2019年3月2日

3度目の外部評価を受審しました

 平成28年度、29年度に引き続き、今後の事業内容の改善や活動に活かすため、認定NPO法人いたみ医学研究情報センターによる、平成30年度の取組みに関する外部評価を受審しました。
 評価は「慢性痛教育センターの設置」「慢性痛教育に携わる分野の医療リーダーの養成」「慢性痛教育資材の開発」の3つの観点項目について実施され、5段階評価の「4.ほぼ計画とおりに進んでいる」との評価を得ました。また、特にe-learning教材について、「幅広い分野を網羅しており、内容も理解しやく十分な知識の習得が可能であり、慢性痛教育に携わるリーダーの養成につながる」との高評価を受けました。本事業では、このたびの評価の結果を本HPにて広く社会に公表するとともに、外部有識者の声を基に、今後の事業実施に向けた改善に取組む所存です。